a:2444 t:1 y:0

キッチン リフォーム 

I型キッチン2550 (リクシルシステムキッチン)工事費込 税込 472,000円~
内容:既存撤去、設置、配管、ガス、電気工事



一般的なI型キッチン

画像の説明



1.キッチンのスタイルで選ぶ

キッチン選びのポイントはリビングやダイニングとのつながり方でスタイルが決まります。

  1. 家族とのコミュニケーションを重視したいならオープンタイプ。
  2. じっくり料理に専念したいならクローズドタイプ。

ライフスタイルに合わせて決めましょう。

他にもこんなタイプがある

  1. オープン対面タイプキッチン
  2. セミ・オープンタイプ
  3. セミ・クローズドタイプ

 2.キッチンサイズ

  • 使う人に合わせたサイズを選ぶ
    家事の中で、もっとも長時間にわたって作業するキッチン。使う人に合わせたサイズ選びが重要です。一般的に使いやすいワークトップの高さは、身長÷2+5cmといわれています。実際に手を伸ばして見て感覚を確かめて選びましょう。

3.キッチンレイアウト

6つの基本型から広さや使い勝手を考えて選ぶ

キッチンのレイアウトには6つの基本型があります。一般的なI型・L型以外は、ある程度の広さが必要になります。キッチンの広さや、使い勝手を考えて上手に選びましょう。

  • I型の特徴
    シンク・コンロ・冷蔵庫を一列に配置することで、スペースがコンパクトに納まります。平行移動で使うため、大きすぎる間口はかえって不便かもしれません。それと、引きだし収納が魅力なI型プランでもあります。
  • L型キッチンの特徴
    作業スペースが広く取れるレイアウトです。動線が短く、二人でもラクに作業しやすいのが魅力です。コーナーの使い方に配慮が必要です。
    高性能な設備で調理がはかどるL型プラン。